ロボット分野への転職は「ロボット転職ナビ」にお任せ下さい

  • HOME
  • 求人検索
  • 社会インフラDXを促進する画像処理エンジニア

社会インフラDXを促進する画像処理エンジニア
株式会社センシンロボティクス

【ジョブNo.jid0000000577

  • NoImage
  • NoImage
  • NoImage
実現したいこと

ロボティクスの力で人の介在を必要としない設備点検、災害対策、警備・監視を可能にすることで、高度化技術により信頼性・効率性の高いインフラを利用できる社会を実現します。

挑戦していること

陸・海・空の全方位において、クライアントのニーズに合わせた機材やソフトウェアの組み合わせを提案・製品提供から実装まで支援し、顧客の課題解決を完全自動化させることに挑戦します。

【沿革】
当社はWeb会議ツールを展開している「ブイキューブ」社のソリューションをドローンで活かす戦略事業として「ブイキューブロボティクス」という社名で2015年に設立。
2018年の資金調達を機に完全にカーブアウトし、現在の「センシンロボティクス」と社名を新たにしました。

社名の「センシン」には、「先進」や「専心」「潜心」といった意味があり、ローマ字表記では「Sensing」と「Synchronization」の頭を取って、「SIN」ではなくて「SYN」を採用しました。ロゴマークは、二色が融合していくという意味があり、意匠はSENSYNの「S」をモチーフにしています。


【センシンロボティクスのミッション】
1950年半ば以降の高度経済成長期を支えた様々なインフラ設備が、いま次々と限界を迎えようとしています。また、思いがけない自然災害や少子高齢化による労働人口の減少など、日本は多くの課題を抱えている状態です。
当社はこのような課題をテクノロジーによる業務の完全自動化によって<設備点検><災害対策><警備監視>の切り口から解決します。

■設備点検
送電線、橋梁、ダムなど広域にわたる社会インフラの保守・点検にドローンを活用することで、専門のスキルを持つ担当者が遠方の現場へ足を運ぶことなく、遠隔からドローンの映像を通じて現地の状況を把握し、効率的かつ安全な設備点検の実施を可能にします。

■災害対策
地震、豪雨、噴火など自然災害が発生した場合、人が危険区域に近づくことなくドローンが現場へ向かい映像を撮影し、対策本部や関係部署とリアルタイムに共有することで、即時に被害状況を把握し的確な対策を講じることができます。

■警備監視
工場、倉庫、港湾などの警備に、「*SENSYN DRONE HUB」を複数機連携して活用することによって、広範囲の24時間警備が可能となります。サーマルカメラや画像認識技術を組み合わせることで、施設・設備への不審者侵入や交通網の異常などをいち早く察知することができます。

*SENSYN DRONE HUBとは
「自動離着陸」「自動充電」「撮影データ自動転送」を実現した完全自動運用型ドローンシステム


【センシンロボティクスのビジネス】
クライアントのニーズに合わせ、用いる機材やソフトウェア、それらの運用方法や場合によっては導入にあたっての研修プログラム作成まで提案します。
導入後の定着、活用、成功までのカスタマーサクセスに寄り添ったフォローを行います。


AIをはじめとした技術を活かして社会貢献に役立つ使い方ができ、成長性の見込めるツールとして当社が選んだのがドローンです。
現在、日本のドローン市場は黎明期から普及期への移行期間に突入しました。以前は「ドローンを導入したい」という話が多くありましたが、今は実際に業務の要件に適合できるソリューションについての問い合わせがメインになっており、実証実験から導入検討というフェーズに変わってきています。

一緒にテクノロジーで社会課題を解決してくれる仲間を募集しています。

募集要項

募集職種名 画像処理エンジニア
年収 <年収>
600万円〜1008万円
給与詳細 <給与詳細>
前職給与・実績等の条件を踏まえて検討(想定:600~1,008万円)
※40時間相当分の定額残業手当を含みます(超過分は別途支給)
※定期賞与なし・年俸制です
※別途、業績に応じたボーナス制度があります
※試用期間は3ヵ月で給与は同額です

【みなし時間外手当】
一例
600万円(年俸):月額給与が500000円(うち117,200円がみなし時間外手当)
1008万円(年俸):月額給与が840000円(うち196,900円がみなし時間外手当)

年俸額÷12ヶ月=月額給与額
月額給与額=基礎給額+生涯設計手当(一律55000円)+みなし時間外手当
勤務地 東京都
勤務地詳細 東京都渋谷区恵比寿二丁目36番13号 広尾MTRビル7階
仕事内容 【ご担当頂きたいこと】
当社のMissionを理解し事業戦略を踏まえた上で、社内他部署や社外パートナーと連携してプロダクト・サービス開発、運用をご担当頂きます。
当社では「SENSYN FLIGHT CORE」をベースに、ディープラーニングを用いた画像認識・解析による異常箇所の特定から点検結果のレポート作成までできる、太陽光発電施設の点検や通信・送電鉄塔点検など様々な特定業務に対応したソリューションを展開しております。様々なプロダクト・サービス開発のプロジェクトに携わって頂けます。

【技術環境】
開発言語:Python,C++
開発環境:PyTorch,TensorFlow,OpenCV,OpenSfM
開発PC:Mac,Ubuntu
ソースコード/イシュー管理:GitLab,Backlog,GitHub
CIツール:GitLab CI
チャットツール:Slack
情報共有:G Sutie
対象となる方
【必須要件】
以下いずれかを使用した製品・サービス開発スキルをお持ちの方
・OpenCV,OpenSfMに関するスキル
・TensorFlowやPyTorchなどを使用したディープラーニングの開発スキル


【歓迎要件】
■スキル
・ビジネスレベルの英語力

■経験
・AR/VR/MRの開発経験
・ロボットエンジニアの経験
・Webエンジニアの経験
・事業会社でのリードエンジニアもしくはプロジェクトリーダー
・アジャイル開発(スクラム開発など)の実務経験


【求める人物像】
・以下のMission・Valueに共感頂ける方
・周囲を巻き込み成果にコミットできるリーダーシップのある方
・新しいことに広く興味を持ち、深く探求してみようとする方
・前向きでチャレンジすることに躊躇しない方

■Mission:誓うこと・使命
ロボティクスの力で社会の「当たり前」を進化させていく

■Value:価値観・行動基準
1.Safety First – 安全は全てに優先する
お客様に対して安全第一でサービスを提供する
安心・安全のソリューションを提供する会社の一員として、長期的にお客様と寄り添う、信頼あるサービスを育んでいく

2.Think & Hack – 考え抜き、変革する
ベストなソリューションを提供し続けるために、真摯に考え続ける組織であり続ける
常識や正攻法に捉われず、ロボティクスの力で社会課題に立ち向かい変革を起こす

3.Empower People – 人のため、社会のために
「差し迫った社会課題を解決する」この思いに共鳴する仲間とともに切磋琢磨する
自身の力、チームの力が社会を動かせることを信じる
NoImage NoImage NoImage
雇用形態 正社員
勤務時間 ■フレックス制
・コアタイム11:00~16:00
※実働労働時間8時間
休日休暇 ■休日
週休完全2日制(土・日・祝)
■休暇
夏季休暇:7・8・9月の中で3日付与
冬期休暇:12/28~1/3まで
有給休暇:初年度10日、使用期間開けで付与・翌年以降は法定通り
福利厚生 ■近隣住宅手当
■子看護休暇(有給付与)
■ドローン操縦研修
■ドローン検定取得報奨金
■誕生日祝い
■ファミリーデー
■コミュニケーションランチ
■ドローンレース
選考プロセス 書類選考

面接(2・3回)

内定
面接地 東京都渋谷区恵比寿二丁目36番13号 広尾MTRビル7階

会社概要

設立年月日 2015年10月
代表者 代表取締役社長 北村 卓也
本社所在地 東京都 渋谷区恵比寿 2丁目36番13号 広尾MTRビル7階
従業員数 54人
事業内容 産業用ドローン等を活用した業務用ロボティクスソリューションの提供
企業URL https://www.sensyn-robotics.com/